忍者ブログ
自由気ままに色々書きます。絵の無断転載はおやめ下さい
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バサラ宴:大友ストーリー感想
皆さんこんばんは!
管理人はただ今絶賛宴プレイ中でございます(。・▽・)ノ
これ意外と楽しいなぁ!
バサラ3も楽しかったけど宴はキャラ数増えてるのでそれ以上に良い!
予想以上の楽しさにビックリしました(笑)
まだほとんどプレイしてませんが現時点で大満足です
あまりの大満足さに久々にプレイ感想を書いてみようと思います
自分で書いといてなんですがホントに久々だなぁ…笑
まぁ今までおサボりしていたので、思い立ったが吉日ですよ(*ノ∀`)オホホ

ということで以下感想です
お時間のある方は続きを読むからどうぞ!
いつも通りだらだらと書いてます


まずは一番最初にプレイした大友くん。
ちょ…何これただのギャグ\(^0^)/
まぁ大友くんだからね、ザビー様絡みって時点でだいたい予想してたけどね!
それにしても予想をはるかに上回った…!笑
冒頭の大友くん劇場からまず大爆笑だったけど
ストーリーがなんともカオス過ぎて何が起こってるか理解不能^p^
最初のステージでは慶次とかすが(と直江兼続)がいたんですが
かすがはポールでくるくるダンスしてるわ
慶次は大友くんに「愛とは何ぞや」を永遠と諭してるわ
いや…もう、何だこれ\(^0^)/
ただこのステージは、グラフィックがかなり高度だったと思います
内容はカオスで面白いけどステージは見ていて全然飽きなかったぜ!

2つ目のステージは黒田が石田軍の城を乗っ取った話だったんですが…
何というか、黒田官兵衛が可哀想過ぎてたまらなくなりました(笑)
ザビー様一筋で周りを見ていない大友くんと
城を乗っ取れて嬉しいけど超ネガティブな黒田
黒田が鬱陶しがらないわけがないよね!
「小生の城に来るな…!」必死に訴えかけてる黒田が哀れ(´∀`)
結果大友くんに良いように荒され、挙句の果てに石田軍が戻ってくるという(笑)
黒田がドンマイでしかないステージでした楽しかったです←

そして問題は最後のステージ
さ、サンデー毛利きたぁぁぁぁあああ!!!
何だよ最後に地雷持ってくるな、マジでありがとう大友くん(*´∀`*)
不意打ち過ぎてニヤニヤが止まりませんでした
まさか宴でサンデー毛利に会えるだなんて…!
でもそうだよ、ザビー様関連でサンデーが出てこないわけがないですよね
だってあの元就さまの唯一のギャグ路線だもn((
初めてサンデー毛利の存在を知ったときはかなりの衝撃でしたが
今回はそれを上回るほどの衝撃ぶり!
最初は大友くんのことを「何言ってんだこいつ」的な目で見ていた元就さまでしたが
ザビー様の素晴らしさを説く大友くんの愛あふれる言葉聞いているうちに
元就さまは徐々にサンデーの記憶を取り戻していき…
最終的に再び洗脳されてしまいました\(^0^)/
ボス戦の時の元就さまの壊れっぷりといったら半端なかったです
気づいたら大友くんと一緒に
ザ~ビザビザビザビザビザビザ~♪
とひたすら歌ってました。あの元就さまが…!笑
最後のシーンでは「同胞よ…」とか言って微笑みながら手をとって歩いてました
……うっそだー(笑)

そんなこんなで大友くんストーリー終了
ストーリー3話という少なさに驚きましたが、物凄い充実感でした
大友くん最高

ちなみに他には小十郎と佐助のストーリーを攻略したんですが…
え、何これめっちゃシリアスやん^p^
大友くんやったあとの、すっからかんの頭でのプレイだったので
あまりの重さにビックリしました
そっかそうだよね、バサラって普通こうだよね
いかに大友くんがはっちゃけてたかが良くわかった(笑)
それと暫く、まつで天下統一モードをやってたんですけど
彼女の使いやすさにめっちゃビックリしました!
足速いし技強いし動物めっちゃ役立つし空飛べるし!何これ感動。
3では鶴姫を愛用してたんですが、これは久々にしっくりくるキャラでした
性格とかセリフとか好みだし、暫くはまつ殿を育てたいと思います^^*

すみません相変わらず長くなりすぎました
ということで大友くんストーリーの感想は以上です
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました


微笑む元就さまにときめいたのは秘密

拍手[0回]

PR
comments**
早速お邪魔しますww 
こんばんは!
拍手コメを見て早速飛んで参りました←
返信がまだ時間かかりそうなので、こちらで先にお返事させていただきますね。

いえっさあああお願いしまあああす!!!!

リンク貼らせていただきますね相互!相互!
テンション高くてごめんなさいっ
記事もさらーっと読ませていただきましたがまずしおりさんジャンプ系いけますねww
あとゲーム系でアリスシリーズと薄桜鬼、未プレイではありますがずっとしたいしたい願望のある乙ゲーでございます!
キャラだけならばっちり分かります(V)o¥o(V)
うわおww

ということで。
全力で、これからも仲良くしてやって下さいアピールをしに参りましたww
安室さん語りも拝見しましたよ!
・・・記事的には安室さん記事にコメントした方がよかったのかななんて今更思っています!\(^o^)/←
結論、にやにやにやしました。
同志の語るキャラ関連記事は実に楽しいものですねvvvv

なんだか長文になって・・・
そもそも収拾がつかなくなるのは分かっていたのですが思った以上にぐだぐだになりました。
初コメがこんな状態で申し訳ありませんが!
どうぞよろしくたもれ。

仲良くしてやってください^^
失礼します。
** 2013/02/09 21:45 | Posted by 如月
>如月さまへ 
さっそくの訪問ありがとうございます(≧▽≦)

おぉ!相互して頂けるんですか…!
嬉しいですありがとうございますヽ(^0^)ノ
いえいえテンション高いの大好きですからどうぞそのままで(笑)

あら、私ジャンプ関連の記事書いてましたっけ?笑
最近ジャンプ系ご無沙汰してしまっていますが結構いけますよ!
ナルト、ブリーチ、銀魂、リボーン、スケットダンス、べるぜバブ…
テニプリ、ネウロ、マンキン…この辺大好きですw
なんと、アリスや薄桜鬼にもご興味が…!?
それは是非ともプレイして頂いて一緒に語り合いたいです←

なにはともあれ、お気に召すジャンルがあって良かったです(*^^*)
アピール大歓迎ですありがとうございます!
むしろもっと遊びに来てくだs……げふん
安室さん語りもみて下さったようで嬉しいです
きっと反応してくれると信じてました(笑)

長文大好物ですのでお気になさらず(ノ^^)ノ
むしろこんな所に遊びに来て下さってありがとうございました!
これから仲良くして下さい!
宜しくお願いします♪
2013/02/09 22:46 | From 暁 しおり
無題 
やっほ!来たよ(^ω^)n

バサラのプレイ感想か~enjoyしてますねー!
バサラはこう・・・バッサバッサとなぎ倒すのが
爽・快・感☆って感じだけど、
独特のストーリーも楽しめるのがまたすごいよね(笑)

にしても思った以上にすごい楽しんでるなーって
思わずポカーンとしてたわ(゚∀゚)

私は史実の方だと最初は真っ白、
投獄されてから真っ黒な黒田官兵衛大好きさ!

だからこの感想見て、官兵衛頑張れ!!(,,゚Д゚) ガンガレ!って思ったのは言うまでもない( ̄ー ̄)ふっ

にしても、ザビはカオスすぎて笑いしか
起きないwww((((゚∀゚))))

小十郎!!!森川さんキタ(。-∀-)

次のプレイ感想はどのストーリーか楽しみだよ。
更新楽しみにしてるね!
** 2013/02/13 01:51 | Posted by ユズキリ
>ユズキリへ 
いらっしゃーい(*´∀`)ノ

めっちゃエンジョイしてるよー!
あれストレス発散にもなるうえに、歴史好きにはたまらない内容なんだよね(≧▽≦)
バサラがきっかけで戦国武将も分かるようになったし

あはは、リアル生活の私を知っている人からすれば何か想像できないだろうね(笑)
実はバサラは五月の家に行ったとき初めてやったんだけど…
その時に異常にはまったのがきっかけなんだ
ちなみに元就さまと琥太郎せんせに一目惚れしたのも同じ時さ←

ほんとねー、黒田官兵衛は頑張れ!としか言いようがない(;´∀`)
彼が好きなら是非プレイして欲しいわ(笑)

てか小十郎って森川さんか!!
森川さんって言ったら奈落しか出てこないからなぁ私w
またストーリー感想書くか分からないけど、更新したらよかったらまた読んでね!

それではコメありがとう(。*・ω・*)ノ
2013/02/14 01:45 | From 暁 しおり
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 127 - 126 - 125 - 124 - 123 - 122 - 121 - 120 - 119 - 118 - 117
prev  top next
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
暁 しおり
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・読書・紅茶
最新コメント
[03/20 kisargi]
[03/05 kisargi]
[02/19 ユズキリ]
[02/18 如月]
[02/18 ユズキリ]
my link
応援中
最新TB
バーコード
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny
忍者ブログ [PR]