忍者ブログ
自由気ままに色々書きます。絵の無断転載はおやめ下さい
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【光輪の超魔神フーパ】感想
今年も行ってきましたポケモン映画!
夏といえばやっぱりポケモンですよね!

せっかく見たので、完全にサボっていた映画レビューの方を…
覚えているうちに書きなぐりたいと思います。
いつも通りネタバレ満載ですので、お読みになる方はお気を付けください!
ワンクッション置きます。
右下の続きを読むからどうぞ!








さて、今年のポケモン映画ですが
正直言って想像以上の面白さでした!
過去に登場した伝説のポケモンが大活躍!というのが今年の売りだったので
もしかしたら大怪獣総出演した特撮映画のように薄っぺらくなってしまうのでは…
と心配していたのです。
けれどいざ見てみれば全くそんなことはなく、
むしろ良い具合に映画を盛り上げてくれてとても熱くなれました!
そんなこんなで今年も楽しかったポケモン映画。
まずは短編から。

短編のポケモンはまぁ相変わらず可愛ですね!
しかもちょいちょい昔の仲間が手持ちにしてたポケモンを出してくれるので
本当テンションが上がります\(^o^)/
個人的にはニョロトノが出てたのが一番嬉しかったですね…ありがとう…

さて、今回の内容は音楽隊でしたが
ポケモンたちが何か演奏するのかな?と思っていたら…
まさかの歌う方向でした(笑)
しかも、レントラーとホルビーのレベルが高すぎるのなんのって。
レントラーはボイパなみのベース音始めるわ
ホルビーは鳴き声を上手く利用してめっちゃリズム刻んでくるわ
あいつら一体何者なんだ!!
話の流れ的にはだいたいお決まりパターンで
音楽隊を成功させるまでにハプニングがいくつもあって…という感じでした。
その中でもひときわ目立っていたのがカビゴン。
寝てるにも関わらず寝返りで坂道転がり始めるのは笑いました!(笑)
いつもこんな役割ですねカビゴン!
そんなこんなで凄く可愛らしい短編でした。
ニャースは相変わらず不憫でしたけどね!w


さてお次は本編!
最初から伝説ポケモンわんさか出て来て豪華でした今年…懐かしい…
フーパはこの時まだ大きな姿だったのですが、その声は山ちゃんがされていて、
しかも魔神ということで…これはつまり……
どう聞いてもランプの精が頭を過るわけですよ!(笑)
違うんだけど、でも聞こえる!
声といえば、今回ゲストだった藤原さんとてもイケボでした。
演技力もさすがでしたし、違和感がありませんでした。

で、序章は終わりようやくサトシたちが映るわけですが、
この時のBGMがなんと無印時代のアニメでED直前に流れていたやつで…(参照:M02)
今始まったはずなのに、何故か終わった気分になるというヽ(^o^)丿
そんな中泳いでいるサトシとユリーカ…エンディング感あふれる…(笑)
で、そんな時にフーパとサトシが出会って物語は進んでゆきます。
出合ったフーパは小さな姿で、力を封印されてその姿になったのだとか。
正直言ってこのフーパがあの大きい奴と同じなのか!?
と驚くほどめちゃくちゃ可愛かったです。
お茶目だしなつっこいし純粋だし…
ビックリした?というのが口癖みたいで、ひたすら驚かせようとする姿も
本当に愛くるしかったです。

その後いきなりフーパの封印は解かれて大きく戻るわけですが
どうやら長く封印されていたことで怒りの感情が増幅され、
同じフーパなのに影として独立し始めてしまっていました。
フーパを飲み込もうとする影。これからフーパを守るために呼び寄せたのが
あの大量の伝説ポケモンたち。
最初に呼び寄せたのはルギア、しかもサトシがその背中に!
ルギア爆誕大好き人間としてはこれ以上にない喜びですよ!!
BGMまで当時の映画に使われていたものが採用されていて…
一体どこまでサービス精神旺盛なんだろうか!!
その後もラティアス・ラティオスと色違いレックウザを呼び出し、
また影のフーパはディアルガ・パルキア、ギラティナ、キュレム、
ゲンシグラードン・ゲンシカイオーガを呼び出し、戦いを始めるわけです。
いやぁ豪華なメンバーでしたよ。
特に熱くなったのはサトシがラティオスの背中に乗って戦ってるところ!
久々にサトシがラティ兄妹を呼ぶ声が聞けたのが胸を熱くさせましたね!
ただ伝説のポケモンが大暴れしているだけでなく、
目的を持って一緒に戦ってくれる。
それだけで、伝説ポケモンだらけの映画がこんなにもいきいきしてくるんだなぁ
そう感じました。
いやぁ素晴らしい!
まぁツッコミどころは色々ありましたけどね!
何故カイオーガは宙に浮いているんだ!とか
グラードンが海の中で平然と立っているけど大丈夫なの!?とか
パルキアの声が目立ちすぎて他のポケモンの鳴き声が聞こえないぜ!!とか(笑)
心の中でツッコミつつ、それでもバトルの迫力は鳥肌もので
つい夢中で見入っていました。
そんな大乱闘の中でもやはりサトシのバトルセンスは光っていましたね!
建物を守るために、建物を中心にその周りに竜巻を起こさせてバリアにするだなんて…
攻撃は最大の防御なり、素晴らしい。
ここから色々あって、最終的にはフーパも力を取り戻し
良い感じのハッピーエンドで終わりました。

見終わっての感想としては、とても見ごたえがあって大満足!でした。
オチも中々すっきりするものでしたし、後味も良し!
実はこの映画、アルセウスが割と大きく関わっているのですが
そこの関わりに少し疑問が残るぐらいで、後は特に気になる点もなく
フーパの人懐っこさに愛着もわいてしまい、
気付けば映画を楽しんでいた自分がいました。
そして見終わった後は、無性に過去のポケモン映画を全て見直したくなる
そんな衝動に駆られました(´▽`*)
今度借りようと思います(笑)


さて…だいぶ長くなりましたが
つまり言いたいことは今年のポケモン映画も最高だったってことですかね!
皆さんも機会があれば是非!


ここまでお読み頂きありがとうございました。
それでは!



アルセウス出てきた瞬間に○輪さんって思ってごめんなさい

拍手[0回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 166 - 164 - 163 - 162 - 161 - 160 - 159 - 158 - 157
prev  top next
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
暁 しおり
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・読書・紅茶
最新コメント
[03/20 kisargi]
[03/05 kisargi]
[02/19 ユズキリ]
[02/18 如月]
[02/18 ユズキリ]
my link
応援中
最新TB
バーコード
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny
忍者ブログ [PR]